先日、ファミリーキャリアコンサルタントの藤川理絵さんをゲストにお招きして、結婚後の働き方について考えるイベントを開催しました!


フタリノBASEメンバーのべっちがイベントレポートを書いてくれたのでぜひご覧ください🌱✨


(※BASEメンバーはこちらからアーカイブ動画を視聴できます)




講座の目的

・ファミリーキャリアについて知ること

・5つの夫婦キャリアモデルを理解し、二人の現状・理想を考えること


講師

ファミリーキャリアコンサルタント・ジャーナリスト。誰もがなりたい自分になり続けるためには、「家庭を自己実現のプラットフォームにする」ことが大切だと気づき、パートナーや子どもたちとキャリアについて話し合い互恵的な関係を築くきっかけづくりを目指して活動中。ブログサイト「Becoming」もゆるく更新。趣味は茶道。


講座内容

トピック

▶藤川さんの自己紹介

▶ファミリーキャリアって何?

 ・補完的×互恵的な視点でお互いのキャリアを話し合い、折り合い点を見つけながら、それぞれのキャリア(道)を歩んでいくこと

 ・ファミリーキャリアを育む3ステップと最終ゴール

▶どんなパターンがあるの?(5つの夫婦キャリアモデルの紹介)

▶今の二人の型、理想の型は?

▶5つのパターンのメリット・デメリット

▶藤川さんの事例(結婚してからの悩みなど)



ファミリーキャリアミーティングとは

ファミリーキャリアの最終的なゴールは、家庭を「自己実現のプラットフォーム」にすること。ですが、二人にとって心地よいあり方を探していくこと自体もファミリーキャリアそのものといえるそうです。


趣味や仕事などの人脈や情報も、それぞれが家庭に持ち帰りフィードバックすることで、循環がなされていきます。


※当日の資料より引用 「ファミリーキャリアミーティング」をひらこう(資料提供:ファミリーキャリアコンサルタント 藤川理絵氏)



夫婦のキャリアモデル5つ

5つのキャリアモデルとは、シングル型、リード型、分担型、平行型、補完型のこと。 


昭和51年の調査では、結婚を機に女性は家庭に入り、子育てが落ち着いた頃に再び働きだす(シングル型→リード型)傾向がありました。しかし、平成28年の調査ではグラフのM字もゆるやかになり、共働き(リード型)が主流になっています。


世間のトレンドは変化していますが、モデルの優劣はありません。大切なのは二人で「対話」をしているか、だと教えていただきました。


※当日の資料より引用 夫婦キャリアモデル5つ(資料提供:ファミリーキャリアコンサルタント 藤川理絵氏)

5つの型について学んだのち、今の二人の型はどれにあたるかを振り返り、チャットに書き込みました。今回参加したメンバーの中では、「分担型」が多かったです。


合わせて理想の型についても考え、ブレイクアウトに分かれてシェアしあいました。自分と近い考え方の方もいれば、異なる考え方の方から新たな視点も得られてとても興味深かったです!

5つのモデルのメリット・デメリットについても、皆で話し合うことで、より理解を深めることができました。

 


講座に参加した感想

私自身、今後のキャリアについて模索中だったこともあり、今回の講座はとても参考になりました。

全体を通して印象的だったのは、「対話がいかに大切か」ということです。

その大切さについて頭では分かっていても、固定概念にとらわれたり、相手への申し訳なさが生まれたりしてお互いにすれ違ってしまうこともあると思います。

しかし、少しずつでも自分の希望を伝えたり、相手の希望を引き出したりして対話することで、自己実現のプラットフォームが構築されていくのだと理解することができました。


また、彼と二人で講座に参加したことで相手がどんな理想を描いているのか、改めて確認することができてよかったです。

人生100年時代と言われ、変化の激しい時代だからこそ柔軟に二人で向き合っていきたいと思いました!


藤川さん、ありがとうございました。






フタリノBASEでは、ふたりの選択肢が広がり暮らしが豊かになるような講座を定期的に開催しています。

今後のイベント一覧


コミュニティメンバーの追加募集も開始しています。

交際中の方から既婚者の方まで、さまざまなメンバーが参加し、交流を深めています。


1ヶ月のお試し入会も歓迎!ぜひ覗いてみてください🌱✨


メンバー特典など詳細はこちら